おすすめ情報|地域探索ポータルサイト

地域探索ポータルサイト
おすすめ情報

もう結婚式を終えてしまったので、今更後悔してもしょうがないですが、結婚式には悔いが残ります。私達は結婚式は結婚式場で身内だけで挙げて、友人との結婚パーティーは別な日にレストランで行いました。結婚パーティーは衣装も民族衣装を着たり、ヘアメイクもプロの友達に頼んで気に入ったものに出来ました。ブーケも近所のお花屋さんと相談して、野の花を摘んで束ねたようなワイルドなブーケにしてもらって、とても気に入りました。問題は結婚式の方で、大きな結婚式場だったので、何を選ぶにもピンからキリまであって、低予算の結婚式を予定していた私達には持って来いだったのですが、後悔というのはヘアメイクです。身内だけの式と披露宴だけだったので、お色直しはなし、神殿での結婚式から披露宴が終わるまで白無垢のみという超低予算結婚式にしました。たった一日のために何十万円もかかるドレスを着ようとは思わなかったのです。それに、誰も見てないでしょ?自己満足にそんなお金は掛けたくないです。それに、パーティーで衣装は着るので、それでいいと思ってました。なので、白無垢に合う髪型とメイクをと考えていたのですが、カツラか地毛か迷いました。実家の母は遠方に住んでいるため、衣装合わせには来れないので、電話で相談したところ「かつらがいいんじゃない?」と言われました。また、かつらもピンキリで、軽量かつらはプラス2万円だとか。だんだん、面倒くさくなってきて、安い方でお願いして、メイクもお任せでと伝えて当日を迎えました。やっぱりかつらは止めておけばよかった。似合わない。メイクもなんか変。母にも「あなたらしくない」と言われる始末。今は地毛アレンジも多いんですよね。地毛の高島田にでもすればよかったと後悔しました。所詮かつらはかつら。地毛のほうが似合うようにアレンジできると思います。やっぱり打ち合わせって大事です。手を抜いちゃダメですね。