お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
Information
お役立ち情報

先日、新築分譲マンションのモデルルームに行って来ました。やっぱり最新システムの設備っていいですよね。やはり主婦が気になるのは水周り。キッチンは広くて、高さもあり、今より使い勝手良さそう。私はコンロは断然ガス派です。やっぱり裸火見ないと火加減がわからないので、ガスが好きです。そこはガスの三つ口コンロで、魚焼きグリルは水なし両面焼き。シャワー水栓に、ビルトイン浄水器、食洗機が標準装備です。最近は、ディスポーザー設置のキッチンを望む傾向がありますが、けっこう設備費や維持費がかかるみたいですし、これは妥協していい点かなと思います。そして、お風呂も最新ですから、くるりんポイの排水口。素材も防カビ性で、お手入れが楽そうです。それに、最近の浴槽は保温性に優れているので、ぬるくなりにくいんですよね。浴室換気乾燥機も標準装備。これって梅雨時は洗濯物も干せていいんですよね。しかも、24時間微風換気がされていて、窓を閉めたままでもお風呂やトイレ、リビングも常に空気の入れ換えがされているのです。もちろん、窓はペアガラス。リビングとキッチンは床暖房です。でもこれだけ設備が豊富だと、電気代がかかりそうですよね。でも、ここは電気会社との間に一社入っていて、そこでまとめて電力を購入するので、常に電気代は5%オフなのです。これは年月重ねると大きな差になってきますよね。そして、二重床二重天井で、防音対策もバッチリ。子供いる家庭にはこれは重要なポイントです。これだけの設備かつ、防犯対策もバッチリなのは賃貸マンションではないですよね。やっぱり分譲マンションだからこそですよね。あと、一つ初めて知ったのは、最近のフローリングは木ではないんですね。耐久性に優れたシートなんだそうです。この方が傷も付きにくいし、木のようにささくれてきたりしなんだそうです。前は木のほうがいいと思っていましたが、シートでも遜色なさそうです。あとは資金次第ですね。