クチコミ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
Information
クチコミ情報

歯医者での医療行為とはどんなものがあるでしょうか。口腔内という狭い箇所ではありますが、その医療行為は多岐にわたります。先ずは診断材料となるX線撮影をして治療計画を立てます。保存治療していくか、抜歯するのか、判断をします。虫歯治療としてタービンやエンジンを使って歯を削る行為、そしてそれにともなう補綴関連作業もあります。歯の一部を金属で覆うインレー、全部覆うクラウン、樹脂で充填する方法、失った歯を補うブリッジやインプラント、前歯などに使う前装冠などが代表的なものになります。歯牙の中心の根管内には歯髄という神経が通ってます。虫歯がひどくなるとその根管内の治療もします。歯医者が嫌がる治療のひとつにこの根管治療があるでしょう、細い針金のようなリーマーやファイルといった器具を使いながら根管内を広げたり、消毒したりするのですが細かい作業で大変神経を使うにも関わらず保険医療点数が稼げない治療のひとつだからです。しかし保存療法においてこの作業は大変重要な治療なのでしっかりとしてもらわなければなりません。根管治療が終わればその根管内を薬とガタパーチャポイントを使い充填します。又歯を失う原因としてあげられる歯周病治療もそうでしょう。歯を失った人への義歯作成、調整作業。歯科治療、及び抜歯などにともなう麻酔行為も歯医者が行う医療行為になります。